遠隔通訳プラットフォーム

interprefy(インタープリファイ)とは

クラウドベースの遠隔通訳プラットフォーム。
インターネットがつながるあらゆる場所から、いつでも、何ヶ国語でも、
参加者が何人でも気にせず、会議やイベントで同時通訳を利用できます。
欧米では国際団体のカンファレンスやグローバル企業の役員会議、
国際スポーツ団体での会見等の重要な場面で利用され、大きな注目を集めています。

 90秒でわかるinterprefy

 通訳をもっとスマートに。

  • 費用編

    利用シーン:大規模会議

  • 手間編

    利用シーン:定例会議

  • 時間編

    利用シーン:研修

interprefyの特長

  • コストと手間の
    大幅ダウン

  • 使い方は簡単シンプル
     

  • モニタリングによる
    サポート

  • セキュリティ対策も
    万全

 コストと手間の大幅ダウン

同時通訳を利用する際の大がかりな機材、ブース設営、
レシーバーのレンタル等が不要になるため、費用・手間・時間の大幅な効率化を実現します。

  • 大規模な講演会では、機材費やエンジニア費等最大50%のコストダウンが可能
  • 移動費・滞在費の負担もなく、リモートによる高品質な通訳者の利用が可能
  • 定例会議等の煩雑な手配と準備、レシーバー回収等を解消し、会議担当者の負担を大幅削減

同時通訳コスト比較

 使い方は簡単シンプル

会議やイベントの参加者は専用アプリをダウンロードするだけで、通訳音声を聴くことができます。
最高品質の通訳はそのままに、場所を選ばず通訳サービスが利用可能となります。

 モニタリングによるサポート

会議・イベント中はリモートにより技術サポートとモニタリングを実施。
接続などのトラブルにも即対応しますので、安心してご利用いただけます。

 セキュリティ対策も万全

会議・イベントの内容は、「トークン」と呼ばれるパスワードによって守られます。
暗号化によるセキュリティ対策で、安全な通訳の利用環境を実現します。

世界で使用されているinterprefy

  • 国際スポーツ団体の
    会見

    60名以上のジャーナリスト向けの会見で使用。 interprefyを導入し、遠隔地から8言語の
    通訳を行った。

  • 国際機関の
    役員会議

    音質・品質ともに高レベルを求められる会議にも、interprefyを使用。 通訳者の移動費・宿泊費など
    大幅なコスト削減を実現した。

お問い合わせ・お申し込みはこちら

株式会社サイマル・インターナショナル

TOPへ