登録者に向けた『技能契約社員制度』がスタート

  • 2019/02/01

    ニュース

SBCでは、会議通訳者を目指す方を『技能契約社員』として採用する制度を開始しました。

日本での国際会議の開催の増加やビジネスのグローバル化に伴い、会議通訳者の需要は高まっています。グループ会社のサイマル・インターナショナルでは、サイマル・アカデミーで優秀な受講生を修了時に通訳者として登録し、数年かけて国際会議での同時通訳を行える会議通訳者に養成し、国際舞台で活躍する通訳者を多く生み出してきました。

今回の制度では、通訳トレーニング中の方に、一年ごとの契約社員として実務経験を積む場を提供し、優秀な方はサイマル・インターナショナル専属通訳者に推薦します。

 

技能契約社員制度詳細

対象 会議通訳者を目指して通訳学校の上級クラスで通訳トレーニング中で、且つ採用試験に合格した方
内容
  1. SBC契約社員(1年ごとの更新)
  2. 優秀な方は、サイマル・インターナショナル専属通訳者に推薦
人数

若干名

サイマル・グループは、会議通訳者を目指す方へのキャリアサポートのさらなる拡充に力を入れていきます。

登録がお済みでない方へ登録がお済みでない方へ

登録がお済みでない方へ

お仕事のご紹介にあたり、まずは弊社へご登録ください。
登録会は予約制ですので、必ずご予約の上、登録会にご参加ください。

お仕事のご紹介にあたり、まずは弊社へご登録ください。登録会は予約制ですので、必ずご予約の上、登録会にご参加ください。