読売新聞のコラム「編集手帳」にサイマルの専属通訳者長井鞠子さんの著書『伝える極意』が取り上げられました。(読売新聞3月29日朝刊)

2021/03/29

読売新聞の代表的コラム「編集手帳」の3月29日版冒頭にサイマルの専属通訳者長井鞠子さんの著書『伝える極意』が取り上げられました。

ある会議で禅語「百尺竿頭一歩を進む」という発言の英訳に困った、という長井さんの駆け出し時代のエピソードや、難しい日本語の英訳をするのと同様、よく使われる英語の和訳も実は難しい、といったことが紹介されています。

『伝える極意』(集英社新書2014年2月)

書籍情報、試し読みは集英社ウェブサイトをご覧ください。