会議通訳者養成強化のための『特待生制度』、『技能契約社員制度』 開始 | お知らせ | 企業情報 | サイマル・インターナショナル

会議通訳者養成強化のための『特待生制度』、『技能契約社員制度』 開始

2019/02/01

サイマル・グループは、会議通訳者養成をより強化することを目的に、この度、新たな2つの制度―『特待生制度』、『技能契約社員制度』を導入しました。

■『特待生制度』 サイマル・アカデミー会議通訳コース受講料全額免除

会議通訳者を目指す方が継続的なトレーニングを受けられるよう受講料の負担を減らし、確実な養成を進めていきます。

■『技能契約社員制度』 サイマル・ビジネスコミュニケーションズ契約社員採用

人材サービス会社、サイマル・ビジネスコミュニケーションズ(SBC)が、会議通訳者を目指す方を『技能契約社員』として採用、通訳トレーニングを受けながら実務経験を積む場を提供する制度です。

優秀な方は、サイマル・インターナショナルの専属通訳者に推薦します。

詳細は、各ウェブサイトをご覧ください。