1. HOME
  2. 法人語学研修サービス
  3. オープンコース

サイマル・アカデミー

法人語学研修サービス|オープンコース

法人語学研修サービスでは、不定期にオープンコースを開講しています。 開催が決まりましたら、随時このページでご紹介します。

IRご担当者向け英語コミュニケーション力強化プログラム

過去9回実施し、ご好評いただいている『IRご担当者向け英語コミュニケーション力強化プログラム』の内容を刷新し、海外IRに関する専門知識の講義やライティングスキルも含めた、より総合的な海外IRスキル向上を目指すプログラムを新たにご提供することとなりました。

研修内容

プログラムは「ステップ1 海外IR概論」、「ステップ2 IR英語コミュニケーション・リーディング」、「ステップ3 IR英語ライティング」の3部構成となっています。

ステップ 1:海外IR概論
英国シティや日本国内の金融機関での勤務経験をもつ講師が、IR担当者に求められる知識や分析力、戦略性について講義します。
ステップ2:IR英語コミュニケーション・リーディング
これまでもご好評いただいてきた「英語コミュニケーション力強化プログラム」の内容をさらに充実させたものです。外国人投資家対象のプレゼンテーションや専門誌・新聞記事のリーディングなど、IR担当者に必要な英語コミュニケーションスキルを磨きます。講師は証券会社での勤務経験をもつ英語ネイティブスピーカーです。
ステップ3:IR英語ライティング
ステップ 1 で学習した海外IRの枠組みや情報伝達手法をふまえて、自社のIR戦略を分析しながら実際にIRサイトやプレスリリースなどの英文文書を作成し、内容や表現方法についてグループで協議します。ステップ1の講師が担当します。

形態

企業のIR担当者
(ステップ1受講対象はTOEIC®730点以上)

場所

サイマル・インターナショナル本社

お問い合わせ

TEL: 03-3524-3151

TOEIC® 550点・650点目標コース (TOEIC®450点~・550点~)

TOEIC®の試験対策は色々やってみたが、スコアが伸び悩み、限界を感じている方、「やっぱり若いときに海外で勉強しないとムリではないか」とあきらめかけている方。あなたに必要なのは「自分にあった勉強の仕方を知る」ことです。

研修内容

このコースではTOEIC®の試験問題をあくまでも素材の一つとして、自分の弱点を分析・把握し、「どのような練習をしたら、弱点を克服できるか」を理解することを最重要課題としています、テープを聞き流しているだけではレベルアップが難しいリスニングは、サイマル・アカデミーが長年培ってきた通訳訓練を取り入れたリスニング上達方法を伝授。
コース終了後は自分のやるべきことと学習法明確になっているので、自分にあった素材で正しい学習が継続できます。

教材

サイマル・アカデミーオリジナル教材など

お問い合わせ

TEL: 03-3524-3151

時間 1st day 2nd day
9:30

受講者の問題点把握

  • 何が伸び悩みの原因か?
  • リスニングを伸ばすには?
  • 聞き取れない4つの理由
    (音声変化、構文、語彙、その他)

受講者の問題点把握

  • リスニング問題を解くために必要な力は?
  • 各自がやるべき練習方法(ディクテーション、リプロダクション)
12:30 昼食
13:30
  • なぜ文法は重要か?
    その練習法
  • 文法対策
    (続き)
15:30 休憩
18:30
  • 読解力を高めるには?
    - 正確に読む練習
    - 早く読む練習
  • リーディング問題の形式と対策
  • まとめ
スケジュールは進捗状況によって変更することがあります。

ビジネスプレゼンテーション集中コース (TOEIC®680点~)

プレゼンテーションのスライドが文字で埋め尽くされていませんか?あなたのメッセージが狙い通りに相手に伝わっている自信はありますか? 自分が実際に作ったプレゼンテーションを使って、「英語によるプレゼンテーションの理想形」を学び、次のプレゼンテーションを成功させましょう。

研修内容

日本語と英語の理論構造の違いを元に、英語プレゼンテーションを効果的に行なう方法を学びます。プレゼンテーションをパートごとに分け、各パートで必要とされるスキルについての講義と実践を繰り返し行なうことによって、プレゼンテーションの基礎知識を身に付けます。
受講者による事前課題の発表・フィードバック、効果的な始め方、話の組み立て方と展開の仕方ビジュアルの使い方、質疑応答の対処の仕方、聴き手にアピールするボディランゲージ、印象に残るまとめ方などを学びます。

講師

英語ネイティブ講師

教材

サイマル・アカデミーオリジナル教材など

お問い合わせ

TEL: 03-3524-3151

時間 1st day 2nd day
9:30

オリエンテーション

  • 第1回プレゼンテーション
    (事前課題の発表)
    Initial presentations
    Feedback
  • 効果的な始め方
    Effective introductions
    - Formatting
  • 第2回プレゼンテーション
    Second presentations
    Feedback
  • 質疑応答の対処の仕方
    Handling Q&A
12:30
13:30
昼食
16:30

オリエンテーション

  • 導入部
    Introductions
    - Practice and delivery
  • 話の組み立て方と展開のしかた
    The body
    - Structure
    - Strategies
    - Transitions
  • 印象に残るまとめ方
    Memorable conclusions
  • グラフを説明する
    The language of graphs
  • 本日の復習
    Review / Q&A
  • 効果的なボディーランゲージの使い方
    Body language
  • ペアを組んでのプレゼンテーション
    Paired presentations
  • 研修のまとめ
    Feedback
    Q&A
スケジュールは進捗状況によって変更することがあります。

ライティング&テレフォニング集中コース

「いつも大変お世話になっております」は英語でどう書くのか? 電話でどのようにして言うのか?考えてしまったことのある方は、この講座で英文ビジネスライティングのロジックと電話表現を学習してください。ロジックを知れば英語でE-mailは5分で書けます。表現を知ればもう、電話口で冷や汗をかくことはありません。

研修内容

依頼をする場合やお断りする場合など、テーマに沿った効果的で効率的な英文E-mailの書き方とそれに付随する会話を学びます。
取引先、海外支社、上司や同僚など、送る相手によって文章を使い分けるテクニックも見につけます。

テーマ例:依頼する、情報を伝える、お断りする、問題に対処する、謝罪する、など

講師

英語ネイティブ講師

教材

サイマル・アカデミーオリジナル教材など

お問い合わせ

TEL: 03-3524-3151

時間 1st day 2nd day
9:30

オリエンテーション

依頼する REQUESTS

  • ライティング編
    Writing
  • 会話編
    Speaking
    Telephone & Face-to-face
    Role-plays

お断りする REJECTIONS

  • 会話編
    Speaking
    Telephone & Face-to-face
    Role-plays

問題に対処する PROBLEMS

  • ライティング編
    Writing
  • 会話編 (電話・対面)
    Speaking
    Telephone & Face-to-face
    Role-plays
12:30
13:30
昼食
16:30

情報を伝える INFORMATION

  • ライティング編
    Writing
  • 会話編 (電話・対面)
    Speaking
    Telephone & Face-to-face
    Role-plays

お断りする REJECTIONS

  • ライティング編
    Writing

謝罪する APOLOGIES

  • ライティング編
    Writing
  • 会話編 (電話・対面)
    Speaking
    Telephone & Face-to-face
    Role-plays

復習

クラスレベルによって構成が変更になる場合があります。

法人語学研修サービス

  • 概要
  • 特長
  • ご利用の流れ

コース紹介

  • ビジネス英語
  • ビジネス中国語
  • ビジネス日本語
  • ご利用例・実績
  • よくあるご質問

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

サイマル・アカデミー法人事業部

東京 TEL 03-3524-3151 FAX 03-3524-3155